風の通りの家 | 瀬戸内市

風の通りの家 | 瀬戸内市

K様邸

気候・風土を活用した、パッシブな住まい。 敷地の立地条件を研究し、土地に対する風向き、日の当たり方、年間の日照時間等を把握し、それらを最大限に活かせる設計にしました。冬には日の光を日中に取り入れ、夜の暖房として使い、夏のきつい日差しはシャットアウトするように庇をつけ、省エネで快適な住空間の実現を可能にしました。
スタイル
A-Order
所在地
瀬戸内市
家族構成
夫婦2人+子供2人
階数
2階
延床面積
213.56㎡