風がぬけた家 | 備前市

風がぬけた家 | 備前市

ダイニングキッチンとリビングの間にあった厚い壁を取り払うと、 南北にそれぞれある窓から風がぬけた。 風だけではない。 陽の光も、家族の会話も、夕ご飯の匂いも筒抜けになった。 天井を剥がしてみると、立派な丸太の梁が現れた。 陽の目を浴びることなくひっそりとこの家を支えてきた梁は ようやく陽の目を浴びることができた。 もともとあったこの家のポテンシャルを生かしつつ 新たな風がぬける家ができあがった。
スタイル
Renovation
所在地
備前市
家族構成
夫婦2人+子供2人
階数
2階
延床面積
198㎡